企業ホームページ : https://www.varian.com/ja

TrueBeam™ :医療用直線加速器

 

TrueBeam™は,バリアン社の長年の技術開発の経験を基に,現在も進められている次世代の放射線治療に対応すべく開発された,最新の医療用直線加速器です。

 定位放射線治療や強度変調放射線治療(IMRT)などの高精度治療を極めて短時間に,かつ高精度で行うことが可能となりました。

ビーム発生機構,イメージング,制御系などの各ユニットのリアルタイム統合制御は,新たな照射技法を生み出す基盤となり,また,標準治療,複雑な高精度治療,IGRTも含めて,すべての操作を安全かつ効率良く運用できる直感的な操作性とオートメーション機能を組み込んだ事により,スループットが格段に向上しました。


 

特長<1>

5本まで選択が可能なマルチエネルギー装置


 

 

特長<2>

進化した2本の高線量率モードをご提供


特長<3>

安全性,スループットを向上させる,ナビゲーションシステムを搭載。

複雑な治療,IGRTにおいても,操作ボタンを順番に点灯させる事で,操作を確実にナビゲート。

 

特長<4>

高速な統合同期制御が,多様なダイナミックな高速動作,モニターを可能にし,IMRTにおけるJaw-Tracking機能,Gated RapidArcを実現。

また,コンソールを2台のモニターに統合し,さらにソフトウェアによる装置の干渉監視システムを搭載することにより,安全性,スループットが大幅に向上。

 

特長<5>

5mmのマルチリーフコリメーターを搭載したTrueBeam™とVitalBeam™,2.5mmのマルチリーフコリメーターを搭載したTrueBeam STx(製品写真右上)を用意,各施設様の放射線治療方針に柔軟に対応。

 

 

 

特長<6>

 

TrueBeam™のオプションとして,RollPitch駆動を可能にしたParfectPitch6軸治療台)を自社開発しリリース。定位放射線治療への適応が拡大。


Eclipse 放射線治療計画システム

Eclipseは,三次元原体,IMRT,電子線,陽子線,及び小線源治療からIGRTVMATなどの新しい高度治療まで,現代の複雑な治療技法を簡略化する包括的な治療計画システムです。患者さま一人ひとりに最適な治療計画を効率的に作成,選択,照合でき,患者さまのケアと治療プロトコールの標準化をサポートします。Eclipseによる高度な治療計画の作成と実施は大きなコストメリットをもたらすとともに,より高品質で安全な放射線治療の実現に貢献します。

<特長>

l  シンプルなデータコミッショニング

l  画像レジストレーション

l  使いやすい輪郭ツール

l  多様なテンプレートで容易な治療計画

l  インタラクティブな操作性と速い最適化処理

l  速い線量計算

DICOM RT対応


ARIA 放射線治療データ管理システム

ARIAは,放射線治療を知り尽くしたVarianのみが達成した,データの一元管理を可能にした,データベースです。治療器メーカーならではの,治療データ照合ソフトから,患者様の情報,照射カルテ,使用画像,発生画像,照射実績まで,トータルでサポートいたします。

また,病院様の上流システム(HISRIS等)への連携についても,いち早くHL7対応のI/Fをオプションにて対応し、ご要望に応えます。ARIAがご提供するサーバー&クライアントシステムは,増設,Upgradeに際し,ライセンス制により,柔軟な対応を実現します。

<特長>

l  サーバー&クライアントシステムにより可能になった,共通GUIの採用

l  使用,発生画像から治療データまでの一元管理

l  治療計画,照射に対する承認メニューを実装,日々の治療を安全,正確に

l  ライセンス制により,容易に端末の増設が可能

フローティングライセンスは、効率のよい運用をご提供


  • 協賛各社

千代田テクノル