〈掲示版〉

ペンネーム可能ですのでご意見等お気軽に書き込んで下さい。掲示版書きこみ後に運営スタッフに連絡が入りますので、必用に応じて回答させていただきます。ホームページという欄は空欄のままでお願いします。

コメント: 17
  • #17

    匿名 (水曜日, 15 11月 2017 08:01)

    皆様、ご回答ありがとうございます。参考になります。

  • #16

    みやぎ県南中核病院 渡邉 (火曜日, 14 11月 2017 08:18)

    お世話になっております。あすなろ会HPにご意見いただきありがとうございます。当院では治療RIS(コセキ)に移動距離(4軸)の記入欄を設けており日々の移動距離の変化を折れ線グラフにてインルームモニターに表示させています。撮影条件等は入力できていない状況です。

  • #15

    岩手県立胆沢病院 石田 (月曜日, 13 11月 2017 23:07)

    当院では、イメージガイド後の照射録につきまして、移動距離につきましては、R&Vシステムであるモザイクの中に保存しており、現状プリントアウトはしておりません。撮影条件につきましては、日々の日報の中に撮影時に使用したMUのみが治療情報と共に記録されてきます。こちらの方は、プリントアウトしております。改善点は多くあるかと思いますが、当院での現状です。

  • #14

    新潟県立中央病院 大坂 (月曜日, 13 11月 2017 20:40)

    当院では、イメージガイドに対する照射録の対応は不十分です。
    現在、イメージガイドを行ったというチェックと移動距離を照射録の照射履歴欄につけるだけです。
    治療RISがないため、撮影条件等はありません。(モザイクの中にはありますが、プリントアウトをしていません)今後治療RISが入った時に対応しようと思ってはいますが、なかなか予算がつかない状況です。

  • #13

    匿名 (月曜日, 13 11月 2017 20:33)

    照射録の件ですが、当施設は全て照射録を作成しております。
    ただ、やってますというと、そのシステムを作っていないと、結構大変なことになり、他のサイトが対応に迫られると結構大変なことだと思います。
    皆さん、どうしているのか興味のあるところです。

  • #12

    太田西ノ内病院 庭山 (月曜日, 13 11月 2017 18:54)

    当院では、照射録(撮影条件を記載してある)を紙で作成し、CBCTやOBIを撮影した際、チェックを入れ、医師と技師の印を押しています。…医師の指示の元に撮影している前提で。RIS上でも、撮影条件がディフォルトで入っており、適切に実施してます。kVの撮影時間も毎日記録してます。

  • #11

    匿名 (月曜日, 13 11月 2017 10:39)

    皆様の施設では、リニアックに付属する位置照合装置の使用記録(照射録)の作成されておりますでしょうか?当院では作成しておりませんでしたが、保健所の医療監視で提案されました。

  • #10

    新潟県立中央病院 大坂 (月曜日, 06 11月 2017 18:10)

    いろいろとお伝えできない訳があり詳細は言えないのですが、来週、情報が入る場に出席しなければならなくなりました。その後、障害防止法(防護・セキュリティーを除く)に関してお伝えできることがあると思いますので、また、後日記載します。

  • #9

    岩手県立胆沢病院 石田 (水曜日, 01 11月 2017 21:03)

    先日の日本放射線技術学会 東北部会のランチョンセミナーにおいても紹介されておりましたが、放射線障害防止法改正に伴い、原子力規制委員会で現在、政令案等に対する意見募集(パブリックコメント)が行われているようです。   原子力規制委員会Hp→パブリックコメント 
    ( http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=198291010&Mode=0 )から応募可能なようです。法令の新旧対照表等も掲載されており、新法令に対する皆様からの御意見等いかがなものでしょうか。

  • #8

    東北大 佐藤 (金曜日, 02 12月 2016 11:09)

    詳細な回答ありがとうございます!

  • #7

    匿名希望 (木曜日, 01 12月 2016 20:43)

    ※以下は私見を含みます。

    おそらく、質問内容はPTW31010(0.125cc)がリファレンスチェンバとしての仕様を満たした電離箱としてTG-51 addendumに記載されていないのはなぜか、ということだと思います。Addendum内で推奨していないとは言い切ってませんので、私の意見になりますことをご容赦ください。
    おそらくPTW31010は不規則なイオン再結合のふるまい and/or 大きな極性効果”があり、リファレンスチェンバとしての仕様を満たせていないためだと思われます。
    これが金属(Al)の中心電極を採用しているからなのか、ガードのデザインに起因するものなのかはわかりかねますが、少なからずどちらの影響もあるかと思います。
    よりよいガードデザインが安定した収集体積の形成につながり、最終的に安定したシグナルになると聞いたことがあります。

  • #6

    東北大 佐藤 (木曜日, 01 12月 2016 17:27)

    どなたかTG-51 addendumでPTW31010(0.125cc)が推奨されていない理由をご存じでしょうか?(空洞付近に金属量が多い?)

  • #5

    テスト管理人 (月曜日, 28 11月 2016 22:22)

    チャットではありませんのでPCの更新を押すことにより新たな書きこみが表示されます。

  • #4

    テスト管理人、スマホ (月曜日, 28 11月 2016 22:11)

    スマートフォンからの書き込みもできますのでよろしくお願いします。

  • #3

    テスト管理人 (月曜日, 28 11月 2016 22:08)

    ホームページを仮運用中です。今後、内容を充実させるためにも皆様よりのご意見をお待ちしております。

  • #2

    テスト管理人 (月曜日, 28 11月 2016 21:57)

    テスト中:書きこみに対する返答に関してはお時間をいただく場合もあります。よろしくお願いいたします。

  • #1

    テスト管理人 (月曜日, 28 11月 2016 21:50)

    本日より掲示版機能をテストしております。不明点や意見等々にお気軽にご利用下さい。
    なお、誹謗中傷に関する書きこみは固くお断りいたします。

  • 協賛各社

千代田テクノル